効率的な賃貸管理をしましょう|賢く資産運用

積み木と紙幣

支出を考慮して選ぶ

模型と図面

管理や修繕の費用が肝心

投資用マンションを選ぶときにはできるだけ収益性が高い物件を見つけたいと考えるのがもっともでしょう。利回りを重視した選び方は単純明快ですが、初めて投資用マンションを購入して賃貸経営をするときには収入だけでなく支出についても考慮することは忘れてはなりません。経営をする上では必ず支出があるため、収入から支出を引いた金額が大きくなるようにしなければ本当に収益性が高いとは言えないのです。投資用マンションの経営では管理と修繕に大きな費用がかかることを念頭に置いておきましょう。入居者を集めて入居手続きを行い、入居中はトラブルに対処し、退去するときにはまた手続きを行わなければなりません。マンションを良好な状態で保つためには外壁塗装や屋根塗装、耐震補強などの修繕も必要になるでしょう。管理や修繕の仕事は業者に委託することもできますが、それにはやはり費用がかかってしまうことが否めません。このような管理や修繕を行うための費用を工面する必要があるのが不動産投資であり、支出として必須のものと考えておくと良いでしょう。管理や修繕にかかる費用は投資用マンションの規模や古さ、立地などによって左右されると共に、業者に委託するときにはその選び方によっても変わります。どのように経営していくかを考えた上で、投資用マンションの経営にかかる支出を見積もってから購入するのが安全策です。収入は利回りから想定できるので、その差額を計算して選ぶようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加